学習会のお知らせ「日本の「食」を取りまく状況を考える」(10月24日開催)

食料部主催学習会「日本の「食」を取りまく状況を考える」

☆ 農業の現状について     ☆ コメの生産・流通の今
☆ 食料自給率について     ☆ 種子法廃止・種苗法改正

・・これらを消費者はどう捉え、どう行動すればよいのか、食糧問題の専門家から
お話を伺い、考えます。是非ご参加下さい・・

■日時:2018年10月24日(水)15:00~17:00

■場所:主婦連合会会議室(四ツ谷駅前プラザエフ3階)

■講師:柴田明夫さん
資源・食料問題研究所代表
丸紅経済研究所代表を経て、2011年10月(株)資源・食糧問題研究所を開設
農林水産省「食料・農業・農村政策審議会」、「国際食料問題研究会」、「資源経済委員会」等委員を歴任   
内閣府「経済財政諮問会議」タスクフォ―ス委員
著書・『食糧危機にどう備えるか』(日本経済新聞出版社)、『食糧クライシス』(エフビー出版)他多数

◆参加費無料  ご参加については、できるだけ事前にお申し込み下さい
◆お申し込み・お問い合わせは
E-mail info@shufuren.net
TEL03-3265-8121
FAX03-3221-7864まで