生活用品中の有害化学物質~次世代のために知っておくべきこと~

 私たちが日常的に使っている生活用品の中には、欧米において使用禁止や厳しい規制が議論されているいくつもの危険な化学物質が含まれていることをご存知でしょうか。
 一般市民を対象にした血液検査によって、それらの化学物質が知らない間に体内に忍び込んでいることがわかってきました。何よりも気がかりなのは、胎盤を経由して大切な胎児までも汚染されていることです。自ら積極的に情報を得て、自分や家族を少しでも有害化学物質から守りましょう。
 詳細・お申し込みは主婦連合会まで。
講 師  エリザベス・ソルター・グリーンさん(英国NGO)
      中下 裕子さん(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議事務局長)
日 時  2008年9月20日(土)
      午後1時30分~午後4時50分
場 所  主婦会館 7F「カトレア」(東京都千代田区六番町15)
参加費  主婦連及びWWF会員500円/一般1,000円(要申し込み)

詳細、お申し込みは主婦連合会事務局(03‐3265‐8121)まで。 


主催:WWFジャパン、主婦連合会