[
.メインメニュー

.

申し入れ・要望

《憲法違反であるイラクへの自衛隊派遣は中止すべきです》
2003年12月3日

《内閣総理大臣 小泉 純一郎  宛》


 イラクにおける紛争が泥沼化する中、遂に日本人の犠牲者が出るという事態が発生しました。深い悲しみを感じます。
 一連のテロの原因は、正当性のないイラク攻撃が発端です。不法な占領に対する抵抗がテロを生み、一般市民を巻きぞえにしながら拡大しつつあります。

 小泉総理は、イラクへ自衛隊を派遣すると表明していますが、イラクへの自衛隊派遣の是非と基本計画の内容は、国会で徹底して審議すべきです。さらに、小泉総理は自衛隊派遣について国民に説明する責任があります。

 私たちは、イラクへの自衛隊派遣は憲法違反であり、中止すべきと考えます。

以上

プリンタ出力用画面
前のページ
[2003年12月24日]《フォーミュラG-510の景品表示法違反についての申し入れ》
コンテンツのトップ 次のページ
[2003年9月30日]《はっ酵乳(ヨーグルト)の健康増進法違反についての申し入れ》


. .