第5回「携帯電話」について

【100人アンケートの結果】

第5回「携帯電話」について

調査時期 2007年3月
配布数 100
回収数  87
回収率  87.0%

 

Q1.あなたは携帯電話を持っていますか。


 

Q2. 携帯電話のどの機能を利用していますか。 (3つまで選んでください)


 

Q3. 月々の使用料金は、概ねいくらくらいですか?


 

Q4. 月々の使用料金をどう思いますか?

◎「自由意見」はこちらに掲載しています。

 9割以上の人が携帯電話を使用しています。使用していない理由の記述を見ると、「特別不便を感じない」「拘束されたくない」が主な理由です。携帯電話の普及が急速に広がったのは、「便利」が第一の理由のようです。
 多機能の携帯電話が多い中、どんな機能を利用しているか聞いたところ、もちろん第1位は「通話」(79人、97.5%)、第2位は「メール」(74人、91.4%)で、9割以上の方がこの2項目を選んでいます。第3位「カメラ」(26人、32.1%)、第4位「アラーム」(21人、25.9%)と続きますが、利用している人の割合はすごく減ります。3つ選んで回答していただきましたが、2つの機能しか利用していない人、たくさんの機能を利用しているので3つに絞れない人、などさまざまでした。また、その他の利用として「suica機能」「JRの切符」「物品の購入」「計算機」「住所管理」などが挙げられています。
 月々の使用料金については、約半数が3000円~5000円と回答。残りの半数は、3000円以内と5000円~10000円が半分ずつになっています。
 その料金について、約5割の人が「高い」、約4割の人が「適切」と回答しています。

 今回もたくさんのコメントをいただきました。9割以上の方が携帯電話を便利だから利用してはいるものの、マナーや電磁波の問題、子どもが利用することに関する意見、公衆電話が激減していることに関する問題点、などを挙げています。
 一度使い始めたら、手放せなくなった携帯電話。でも、携帯電話に振り回されないようにしたいものです。