「主婦連たより・2018年」

2018年4月(第824号)掲載

◆主張:明治150年に思う◆
◆公平で正確な報道を守れ 放送法4条撤廃阻止を◆
◆主婦連合会総会とゼミナールのお知らせ◆
◆連載:猫の目時評Vol.32 新社会人たち 熱い心で黒い霧を吹きとばせ‼ 赤星たみこ◆
◆全国消費者大会開く◆
・全体会 対話・選択・行動で未来変革
・分科会―食―「フェアトレード」事例紹介
・分科会―環境―SDGsテーマにシンポ
・分科会―雇用・貧困・社会保障―「嫁福祉」依存が貧困助長
・分科会―消費者政策―ネット取引の罠 注意喚起
・特別分科会 改憲の暮らしへの影響 軍事費増大・福祉削減へ
◆連載:消費者相談室より(63) ガス・電気の契約変更時はプラン内容の入念な検討を◆
◆4K8KテレビCASチップ問題で質問状◆
◆再配達減らしCO₂削減を クールチョイスWS開催◆
◆公取委 消費者団体と意見交換◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(139) 膨張剤によるアルミ摂取にご用心◆
◆「遺伝子組換え食品」現況と人体への影響は◆
◆連載:脳に関するエト・セトラ(22) 脳と待ち時間 NPO国際エコヘルス研究会副理事長・赤城自然塾理事 栗原久◆
◆連載:安全なくらしのために(23) 水槽の近くや屋外の配線器具に注意 (独)製品評価技術基盤機構 灰川祐司◆
◆HPVワクチン被害の学習会 賠償と再発防止めざす◆
◆連載:根本問題 重複する「民意」の反映 行政施策に民意を反映させるいくつかのルート(4) 慶應義塾大学大学院法務研究科 石岡克俊◆
◆千鳥 A・O◆
◆運動日誌◆




2018年3月(第823号)掲載

◆主張:高貴な空気に触れる◆
◆遺伝子組換え表示をもっと分かりやすく 真に消費者の選択に資する制度へ◆
◆連載:猫の目時評Vol.31 日本を襲った異常寒波‼ 赤星たみこ◆
◆全国消費者フォーラム開く 主婦連も発表 環境部・認知度低い省エネラベル 社会部・病める「健康食品」の実態◆
◆機能性表示食品の事後検証 情報開示求め提訴◆
◆標準化の学習会開催国際標準化を視野に 役割と最新情報を学ぶ◆
◆まちの電器屋さん 親身さPR 4Kテレビなど周知へ◆
◆アフリカの古着流通事情 タンザニアの事例を発表◆
◆民法相続制度の見直し 法制審が改正要綱答申◆
◆高視認性安全服 児童向け規格も発行 主婦会館ロビーで展示◆
◆食品安全委 消費者団体と意見交換 リスク評価の実例示す◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(138) フライドポテトでハゲが治る?◆
◆連載:米「コンシューマーリポート」誌より(74) 実際と異なる冷蔵庫の容量表示◆
◆スマホ・携帯に関する苦情・相談が9万件超 消費者保護ルールの充実追いつかず◆
◆連載:安全なくらしのために(22)  電気を当たり前に使える生活 (独)製品評価技術基盤機構 塩谷俊◆
◆連載:食品ロスにまつわる諸々(2) 恵方巻廃棄の憂鬱 ㈱日本フードエコロジーセンター代表取締役・獣医師 高橋巧一
◆ガス機器検査の現場を見学 安全安心な生活支える◆
◆家庭用エネルギー 自由化で競争激化◆
◆お知らせ◆
・女性弁護士による無料法律相談会
◆連載:民意無視 知事答弁に対するいくつかの反応 行政施策に民意を反映させるいくつかのルート(3) 慶應義塾大学大学院法務研究科 石岡克俊◆
◆慰撫 T・K
◆運動日誌◆




2018年2月(第822号)掲載

◆主張:心のバリアを低く◆
◆「4K8K」新型テレビに消費者不利のルール変更 CASチップ化の動き◆
◆連載:猫の目時評Vol.30 迷惑メールに隠れたコンピュータウイルス激増中! 赤星たみこ◆
◆「自己責任論」から脱却を 誰もが受益者になれる社会保障に◆
◆エレベーター事故裁判和解 安全の法制化へ第一歩 6月3日を安全の日に◆
◆連載:消費者相談室より(62) 成人式の振袖レンタルサービス内容の確認を◆
◆飼料原料の巨大物流基地 鹿島港のサイロ施設見学 IPハンドリングについて意見交換◆
◆モンゴルの女性支援活動 テレビ会議で懇談◆
◆連載:ウォッチねっと活動レポート(60) 現在の消費者行政の問題点6項目を指摘◆
◆第56回全国消費者大会開催のお知らせ◆
◆AIの課題と今後の利活用 消費者の立場から問題提起 個人情報の扱いに不安◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(137) フッ素の功罪◆
◆連載:米「コンシューマーリポート」誌より(73) 記憶力サポートサプリは本当に効果がある?◆
◆バリアフリーの在り方を障害持つ当事者と考える 利用者視点で見直しを◆
◆連載:安全なくらしのために ペットが引き起こす事故 (独)製品評価技術基盤機構 向井祐太◆
◆連載:脳に関するエト・セトラ(21) 社会脳と時間収支 東京福祉大学教育学部教授 栗原久◆
◆世界最大級の地下放水路見学 浸水被害軽減に大きな働き◆
◆和やかに新年会開く 70周年の抱負など述べる 「主婦の歌」◆
◆お知らせ◆
・所得税確定申告無料相談会
・「標準化」って何⁉ もっと知りたいその役割と最新情報
・産直市
◆連載:知事の変心「訪問販売お断りステッカー」問題 行政施策に民意を反映させるいくつかのルート(2) 慶應義塾大学大学院法務研究科 石岡克俊◆
◆運動日誌◆




2018年1月(第821号)掲載

◆主張:脆弱な消費者を保護するために◆
◆連載:猫の目時評Vol.29 2018年明るい未来へ舵をとれ! 赤星たみこ◆
◆消費者を取り巻く諸問題の解決を◆
・安倍政権による改憲との勝負の年:日本体育大学教授(憲法学) 清水雅彦
・消費者の権利の実現とくらしの向上をめざして:全国消費者団体連絡会事務局長 浦郷由季
・生活重視の言葉、奪い返す年に:ジャーナリスト・和光大学教授 竹信三恵子
・時代遅れになった著作権法を消費者の手で変えよう:弁護士・(一社)電子情報技術産業協会法務・知的財産部会著作権専門委員会委員長 榊原美紀
・超デジタル時代だからこそ居心地のいい家庭:ネット教育アナリスト・安心ネットづくり促進協議会普及啓発広報委員会副委員長 尾花紀子
・繊維リサイクルで「もったいない文化」新展開:ナカノ株式会社代表取締役会長(ファイバーリサイクルネットワーク運営委員) 中野聰恭
◆健康食品の基礎知識と課題 八丈島で学習会を開催◆
◆食品表示適正化など要望 消費者庁と意見交換会◆
◆連載:米「コンシューマーリポート」誌より(72) ネットに繋がる玩具から子どもを守る◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(136) 「すべらない砂」に発がん性物質◆
◆温暖化・消エネから都市の諸問題解決へ 藤沢のスマートタウンを見学◆
◆連載:安全なくらしのために(20) 安全支える化学物質の名付け親 (独)製品評価技術基盤機構 谷河聡◆
◆連載:食品ロスにまつわる諸々(1) 「モッタイナイ」の手本を世界に ㈱日本フードエコロジーセンター代表取締役・獣医師 高橋巧一◆
◆「カジノ解禁」絶対阻止へ 議員会館で院内学習会開く◆
◆農民連ふるさとネット他が参加 産直市開催◆
◆化学工業会と消費者が意見交換 SDGsどう取り組むか リサイクルの現状も見学◆
◆お知らせ◆
・第56回全国消費者大会 テーマ「地域から発信、全国で共同」~消費者の対話、選択、行動が未来を変える~
◆連載:形骸化 何のための審議会か? 行政施策に民意を反映させるいくつかのルート(1) 慶應義塾大学大学院法務研究科 石岡克俊◆
◆迎春 A・O
◆運動日誌◆