【ロビー展示】:「防炎品」についてのアンケート調査結果

■こちらの展示は終了致しました。

共催:主婦連合会・(公財)日本防炎協会

主婦会館1Fロビーでは、5月30日(金)から昨年、主婦連合会で行った「防炎品」に関するアンケート調査結果のパネル展示を行っています。

住宅火災をはじめ「着衣着火事故」も多く発生しています。ますます進む高齢化社会において、いかに火災を防ぐかは緊急の課題です。対策の一つとして、着火しにくく燃え広がらない「防炎品」があります。防炎品は、繊維の燃えやすい性質を改良し、燃えにくくすることによって、繊維製品がもととなって広がる火災を予防することを目的として開発されました。

消防法に位置づけられた「防炎規制」において、燃えにくい性質のことを「防炎性能」、消防法に定められた防炎性能基準の条件を満たしたものを「防炎物品」と呼んでいます。この調査結果が活かされ、防炎品の普及や課題等の改善が進み、火災を予防する環境づくりに少しでも役立つことが出来れば幸いです。

ガラスケースには、実際の防炎製品(ふとん、枕、ブランケット、座布団、エプロン、アームカバー、トレーナー等の衣類、防災ずきん、カーテン、絨毯)等などを展示しています。
ご来館の際はぜひご覧ください。

P6020086 P6020084 P6020080

Compare cell phone plans and deals | Thanks to Best CD Rates, Conveyancing in London and Registry Software