食品リサイクル特別企画②

■こちらの催しは終了いたしました。

エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(公財)有機質資源再生センター主催。

 エコフィードによる本当の食の安心・安全を学ぼう !
食品リサイクル・飼料化施設見学・エコツアー
~ 2つの飼料化施設を巡り、それぞれの特徴を考える~

チラシはこちら 

講師:
     高橋巧一氏(㈱日本フードエコロジーセンター代表取締役、当財団理事)
     田波氏(㈱アルフォ城南島飼料化センター、センター長)

日時: 
2014年3月13日(木) 小田急線相模大野駅改札口 8:30集合

8:30         相模大野駅出発
9:20         日本フードエコロジーセンター(湿式飼料化施設見学)
11:00 - 12:10  一流レストランでエコフィード豚の昼食会
14:00 - 15:00 アルフォ城南島飼料化センター(乾燥式飼料化施設見学)
15:10         出発
16:00       横浜駅東口帰着・解散

参加費: お一人1,000円

先着25名様限定・3/7申込〆切
(お名前・所属・連絡先を添えて電話/メール/FAXで)

申込み:
有機質資源再生センター TEL03-5737-2744     E-mail oror@or2.or.jp
主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.10

■こちらの催しは終了いたしました。

エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

食品リサイクルにおける小売業のバイヤーの関わり方を考える 
~ 推進力として期待される役割とは~

チラシはこちら

食品産業のリサイクル率は84%ですが、業種別ではほとんどの業種で
目標値に達成していないのが現状です。
特に食品小売業・外食産業では達成率が伸びていません。消費者と
直接関係の深いこれらの産業の問題意識と情報について、実際に
食品リサイクルループに関わっているバイヤーの方からお話を伺います。

多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:ユニーグループホールディングス(株)
グループ営業企画本部 和日配担当バイヤー 江間 俊明氏

日時:2013年12月19日(木) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービス・食品リサイクルループで生産された
農畜産品の試食があります。があります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.9

■食品リサイクルサロンVol.9は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

食品リサイクルにおける行政の役割を考える  ~ 推進力として行政の関わり方 ~

チラシはこちら

前回のリサイクルサロンでは、リサイクルの進展に向けたマスコミの役割について
考えました。
今回は視点を変え、行政の役割について考えます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
食品産業環境対策室 課長補佐 大島 次郎氏 

日時:2013年10月31日(木) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン特別企画

■こちらの催しは終了いたしました。

エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(公財)有機質資源再生センター主催。

 本当の食の安心・安全を学ぼう ! 食品リサイクル施設見学・試食ツアー
~ エコフィード養豚農家と堆肥化施設を訪ねて ~

チラシ・申込書はこちら 

講師:
     高橋巧一氏(小田急顧問、当財団理事)
     橋本社長(エコフィード養豚場)
     鈴木 営業・施設管理課長(堆肥化施設)

日時: 
2013年9月26日(木) 東京駅 鍛冶橋バスのりば9:00集合

9:15        東京駅前出発
11:15       エコフィード養豚場
11:45 - 12:15 とんふみ(昼食)
13:15 - 14:00 堆肥化施設
14:40        出発
16:30       東京駅前帰着・解散

参加費: お一人1,000円+昼食代

先着25名様限定・9/20申込〆切
(お名前・所属・連絡先を添えて電話/メール/FAXで)

申込み:
有機質資源再生センター TEL03-5269-8130     E-mail oror@or2.or.jp
主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

チラシ・申込書はこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.8

■Vol.8は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

食品リサイクルの進展に向けたマスコミの役割を考える  ~ その難しさと乗り越え方 ~

チラシはこちら 

毎年5月に多数の参加者のあるNEW環境展・地球温暖化防止展を主催している
日報ビジネス社で、循環経済新聞(週刊)や廃棄物(月刊)を中心に編集に永く携わって
おられる新倉氏は、食品リサイクルを含め、廃棄物業界を知悉されております。

多くのマスコミが何かあれば記事にする程度という印象の中で、同社は食品リサイクルにおける
諸課題を指摘し、それらの解決に向けた提言などを比較的積極的に掲載して来ています。

法施行後10余年を経過した現在、社会インフラとして必ずしも十分進展していない食品リサイクルの
現状に鑑み、もっとマスコミを巻き込んで、更に食品リサイクルを進展させるうえで何が必要なのかを
専門誌(紙)の立場から語ってもらい、食品リサイクルの取り組みに対する社会的な関心を高めるために、
我々一般消費者が一緒に出来ることは何か等を考えたいと思います。

多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:日報ビジネス株式会社 環境編集部  課長 新倉 充 氏

日時:2013年8月29日(木) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.7

■Vol.7は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

食品リサイクルの新たな動きと農業への影響  ~欧州の最新事情などを交えて~

チラシはこちら 

食品リサイクルにおける廃棄物処理は、焼却から始まって時代と共に、堆肥化、飼料化などの
多角的な展開を経て、最近ではメタン発酵ガス化発電へと進歩を遂げて来ています。

この背景には、東北大震災による東電の福島原発事故を契機とした、再生可能エネルギーに
よる電力の買取り制度(FIT制度)が昨年7月からスタートしていることがあります。 この方法は
厳密な意味でのリサイクルではありませんが、食品廃棄物の処理には極めて有効な手段の
ひとつと言えます。

堆肥化、飼料化は言うまでもなく、このメタン発酵ガス化発電も、排出される“液肥”の処理を
考慮すると農業との関わりを無視できません。

偉大な農業国であり、FIT制度の先達でもある英国、仏国でのメタン発酵ガス化発電事業を
つぶさに視察された石濱氏に、欧州の現状を交えながら、日本における同事業の今後を
語って戴き、食品リサイクルの理解の一助にしたいと思います。

二年目を迎えた四谷カフェ、今年度も多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:持続性社会研究所&農事組合法人百姓倶楽部
総務 石濱 寛徳さん

日時:2013年6月27日(木) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.5

■Vol.5は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

エコフィード豚肉を含めた豚肉の「おいしさ」評価と消費者受容

食品リサイクルにおける廃棄物処理のひとつが飼料化であり、8月のサロンでは、
養豚農家2名を講師にお招きしてお話を伺いました。その時の結論のひとつが、
「消費者の皆さんがリサイクル豚肉の価値を理解し、もっと沢山買って下さる
ようになれば、食品リサイクルももっと進むのではないか。」というものでした。
養豚農家はおいしい豚肉を生産し、消費者にそれを訴え、理解してもらって
もっと買ってもらいたいと思い、消費者はどういう来歴でどういうおいしさを
持っている豚肉か理解すれば、納得してもっと豚肉を買えるのにと思っている
はずです。
近年、この「おいしさ」が着目される中、おいしさを評価するポイントは何か、
消費者がおいしいと思うポイントは何か、どうしたら食べる前においしいもの
であることを消費者に伝えられるか、その為には今後更に何をすべきかなどを
科学的に研究されてきた佐々木さんにお話を伺い、消費者を始め食品
リサイクル関係者の今後の活動の礎にしたいと思います。

第5回も多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
畜産草地研究所 主任研究員 佐々木 啓介さん

日時:2012年12月12日(水) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.4

■Vol.4は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

食品スーパーからみた食品リサイクルへの取組み
~その難しさと乗り越え方~

講師のお一人は、A食品スーパーの環境顧問と言う立場から、食品廃棄物を堆肥にして
たんぼに播き、お米を作ってPB商品として販売するループ(輪)と、飼料化した食品廃棄物で
豚を育て、これもPBの豚肉として販売するループ(輪)の2つのリサイクルループ構築の
アドバイザーを務められました。
他のお一人は、B食品スーパーの幹部として自社からの食品廃棄物の処理をどうするか、
ループ(輪)型のリサイクルをどう作っていくかに日々頭を悩ませている現役です。

お二方からご経験談をお聞かせ戴いた後、これらの食品スーパーにアドバイザーとして
関与してきた当財団の高橋理事を司会者に、3人の鼎談で話しを深化させ、最後に、
皆様との質疑応答により問題点を明確にし、食品リサイクルをもっと進めるにはどうしたら
よいかを考えたいと思います。

十割豆腐の試食を予定しています。

第4回も多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:中小の食品スーパーで食品廃棄物のリサイクルを手掛けている現役の方2名

日時:2012年10月29日(月) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

チラシはこちら 

食品リサイクルサロン<四ツ谷カフェ>特別企画

■下記見学・試食ツアーは終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

本当の食の安心・安全を学ぼう
食品リサイクル施設見学・試食ツアー

自然循環型農業に取り組んでいる和郷園を見学し、堆肥化、エネルギー化の
施設を見学します。併せてそこで生産している有機野菜の試食もあります!

9:45 東京駅前出発 → 11:15 千葉・和郷園着 → 試食会 →
12:30 堆肥化施設・エネルギー化施設見学
14:20 現地出発 → 16:00 東京駅前帰着・解散

これまで食品リサイクルサロンに参加なさった方を優先いたします。

多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:高橋巧一さん(小田急顧問、有機質資源再生センター理事)
阿部邦夫さん(和郷園顧問、有機質資源再生センター理事)

集合日時:2012年9月25日(火) 9:45

集合場所:東京駅八重洲バスのりば

参加費:お一人 1,000円

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員30名(先着順)

食品リサイクルサロン<四谷カフェ>Vol.3

■Vol.3は終了いたしました。
エコフィードなど食品リサイクルに取り組んでいる(財)有機質資源再生センター主催。

エコフィード養豚の現状と将来を考える
~食品リサイクルの現場からの声を聞く~

食品廃棄物のリサイクルを担っているものにエコフィードという飼料化による
取り組みがあります。中国大陸や北米大陸で未曾有の旱魃が発生し、この秋
以降の穀物相場の高騰が見込まれ、エコフィードの有用性が予見される中、
早くからエコフィード養豚に取り組まれた二人の畜産農家と飼料化のシステム
づくりで全国的に活躍されている高橋巧一さんとの鼎談の形で、日頃の苦労話
や消費者の方々とのかかわり、今後の展望などを情報提供していただき、食品
リサイクルや食の安全、安心について学びます。

≪ウインナソーセージ、トマト、きゅうり≫の試食があります!

第3回も多くの方のご参加をお待ちしています。

講師:川上康治さん(あずみ野EF社長)・亀井 隆さん(亀井畜産代表)

日時:2012年8月28日(火) 14:00~16:00

場所:主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室

参加費:無料(ホットコーヒーのサービスがあります。)

申し込み:主婦連合会 TEL:03-3265-8121  E-mail:  info@shufuren.net

定員40名(先着順)

Compare cell phone plans and deals | Thanks to Best CD Rates, Conveyancing in London and Registry Software