第38回マンション維持管理講座・公開相談会

長期修繕計画書の活用~あなたのマンション長期修繕計画書眠っていませんか?

■場 所: 主婦会館プラザエフ3階 主婦連合会会議室

■講 師: 山野井 武(一級建築士)、佐伯 和彦(一級建築士)

■参加費: 無料 ※事前お申込みは特に必要ありません

■講 座:14:10~「長期修繕計画書問題点」
   「長期修繕計画書の見直し・活用」

■公開相談会:15:50~
当日はマンション全般に関する相談会を開催します。弁護士、マンション管理士や一級建築士が相談員として参加しますので、この機会に、近隣や管理組合内の悩みや疑問を解消してください。
個別相談をご希望される方は、事前または当日に、その旨をお伝えください。

主  催: 一般財団法人主婦会館
協  力: マンション維持管理支援 専門家ネットワーク
お問合せ: 一般財団法人主婦会館 公益事業部
TEL 03-3265-8119   FAX 03-3265-9100 email: info@plaza-f.or.jp
一般財団法人主婦会館 東京都千代田区六番町15番地 http://www.plaza-f.or.jp

詳細はこちらをご覧ください。

解離に苦しむ当事者を支援するための養成研修

主催:NPO法人レジリエンス  共催:(一財)主婦会館 主婦連合会

性暴力などの暴力により、被害者は心身に大きな影響をうけます。
さまざまな症状のなかでも、まだ一般によく知られていない解離について知り、解離に悩む当事者の日常生活の困難を理解し、当事者に説明や適切な対応ができるようになるための支援者養成研修です。

解離の症状について悩む当事者や周囲の人、支援者たちが症状を理解することは、日常生活の混乱を減らして安全に生活する基盤を作っていくために役立ちます。

詳細はこちらをご覧ください。

●日時:  2017年7月22日(土)10時00分~16時00分

●会場:  主婦会館プラザエフ 3F 主婦連合会会議室 (JR四ツ谷駅 麹町口から徒歩1分)

●講師:  中島幸子、西山さつき(NPO法人レジリエンス)

●定員:  30名(定員になり次第締め切り)

●対象:  現在支援活動を行っている方、職業的に性暴力被害者に接する立場にある方。
※被害経験のある方の場合、トラウマの症状の強い方の参加はご遠慮ください。症状のコントロールができていないと判断される場合は、お断り、もしくは研修途中でもご退席をお願いすることがあります。当事者の方は、前日に行なわれます当事者向けの講演にご参加ください。

●参加費: 21,600円(資料代込・税込)

●お申込み:
ホームページ:www.resilience.jp からお申込みください。

FAX:03-3408-4616 でお申込みの場合、
件名に「東京2017 解離研修 申込み」と記入し、
<お名前(ふりがな)><電話番号><FAX><メールアドレス><お住まいの都道府県><所属>
を明記して送ってください。

●お問合せ:kairi.tokyo@resilience.jp(常駐スタッフがおりませんのでメールでのご連絡が一番早くて確実です)

2017年度 レジリエンス☆こころのcare講座inプラザエフ

・DV・トラウマ・モラハラなどのこころの傷つきのケアについて考え学ぶための講座です。
・何らかの傷つきの当事者の方、またはそのご家族の方、この問題を支援する立場の方、学校でデートDVなどの対応をされる  教職員の方、人間関係について立ち止まって考えてみたい方、など女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
・途中回からのご参加や、一回のみの参加も歓迎いたします。
・事前申し込みは不要ですので、直接会場にいらして下さい(保育のみ要予約)

●日時とテーマ
2017年
4月15日(土)… ①DV,トラウマを理解する
5月20日(土)… ②「世間の枠」と私らしさ
6月17日(土)… ③身体的暴力・性暴力
7月15日(土)… ④精神的暴力・モラルハラスメント
8月19日(土)… ⑤トラウマに対応するツール
9月16日(土)… ⑥傷つきによる喪失とグリーフ
10月21日(土)… ⑦境界線
11月18日(土)… ⑧コミュニケーション
12月16日(土)… ⑨パートナーシップ

2018年
1月20日(土)… ⑩Bさん(加害者)とは
2月17日(土)… ⑪育った環境・子どもへの暴力の影響
3月17日(土)… ⑫自尊心

チラシはこちら

 

●開催場所:主婦会館プラザエフ 3F 主婦連合会 会議室

●時間:11時~13時(開場 10:45)

●参加費:500円(資料代込)

●ファシリテーター:NPO法人レジリエンススタッフ

●参加予約:不要です。直接会場にいらして下さい 。※参加は女性限定です

●保育:6か月から9歳まで(一人 300円) 一週間前までにレジリエンスまでE-mailもしくはFAXで お申し込み下さい。(定員あり、先着順に受け付けます)

●問い合わせ先・保育申し込み先:
NPO法人レジリエンス www.resilience.jp(携帯からも閲覧可能です)
E-mail hoiku@resilience.jp tel/fax03-3408-4616
(常勤スタッフがいないため留守電対応の場合があります)

※レジリエンス☆こころのcare講座は四ツ谷以外に表参道・横浜(戸塚)でも開催しています。
詳細はホームページをご覧ください。
※皆様からの寄付金により、2017年度も割引料金で講座が提供できるようになりました。

 

ファシリテーター養成研修(デートDV版)in東京2017

主催:NPO法人レジリエンス  共催:(一財)主婦会館 主婦連合会

NPO法人レジリエンスが実際に中学、高校、大学で使用しているデートDV予防のための
講演、ワークショップの方法を学んでいただく研修です。

詳細はこちらをご覧ください。

下記の教材が付いています。修了者の方は養成研修修了後すぐに、ご自身の活動の中で
教材をご活用いただけます。

  • デートDV予防講演パワーポイントデータ(学生向け)
  • デートDV予防講演パワーポイントデータ(教員向け)
  • デートDVコミュニケーションカード(トライアル版)
  • ストーリーから見るデートDV ~彼女の視点から~・彼の視点から~
  • デートDV体験型ワーク ~彼女の立場で考える~
※パワーポイントのソフトは各自手配となります。パワーポイントを使用
されない方でもデータをPDFにまとめたものをご利用いただけます。

●日時:   2017年3月3日(金) 9:30~16:30

●会場:   主婦会館プラザエフ3F 主婦連合会会議室 (JR四ツ谷駅 麹町口から徒歩1分

●講師:   中島幸子、西山さつき (NPO法人レジリエンススタッフ)

●定員:   30名(先着順)

●参加費: 21,600円(資料代込・税込)     振込先はお申し込み後に連絡致します。
なお、お振り込み頂いた参加費は原則として返金はできません。予めご了承下さい。

●申込み方法

【お名前(ふりがな)】【電話番号】【FAX】【メールアドレス】【お住まいの都道府県名】
【所属】を明記し、件名に「東京2017 デートDV版研修 申込み」と記入の上、
NPO法人レジリエンスまでメールかFAXにてお願いします。
メール: ddv.tokyo@resilience.jp
TEL/FAX:    03-3408-4616  でお申し込み下さい。
www.resilience.jp

第35回マンション維持管理 講座・公開相談会 お知らせ

■こちらの講座は終了しました。

管理組合が直面するオカネの悩み 「滞納」と「収益事業の税金」

■場 所: 主婦会館プラザエフ3階 主婦連合会会議室

■講 師: 大江 京子(弁護士)・髙橋 孝志(税理士)

■参加費: 無料 ※事前お申込みは特に必要ありません

■講座の内容 14:10~
管理組合が共用部分の管理や修繕を適切の行う上で、管理費等が滞納なく徴収できているかは重要な問題です。標準管理規約でも管理費等の徴収方法が定められていますが、今年3月に改正された標準管理規約コメントでは、滞納管理費の回収方法について、管理組合の対応として非現実的なものも含まれており、注意が必要です。

また、管理組合は通常課税されることはありませんが、携帯基地局の設置や駐車場の外部への貸し出しといった「収益事業」を行っている場合、法人税が課せられる場合があります。

講座では、これらを中心に管理組合のオカネの悩みを考えてみます。ぜひご参加ください。

■公開相談会 15:50~
当日はマンション全般に関する相談会を開催します。弁護士、マンション管理士や一級建築士が相談員として参加しますので、近隣や管理組合内の悩みや疑問を解消する機会としてください。
個別相談をご希望される方は、事前または当日に、その旨をお伝えください。

主  催: 一般財団法人主婦会館
協  力: マンション維持管理支援 専門家ネットワーク
お問合せ: 一般財団法人主婦会館 公益事業部
TEL 03-3265-8119   FAX 03-3265-9100 email: info@plaza-f.or.jp
一般財団法人主婦会館 東京都千代田区六番町15番地 http://www.plaza-f.or.jp

詳細はこちらをご覧ください。

2016年 レジリエンス☆こころのcare講座in プラザエフ

・DV・トラウマ・モラハラなどのこころの傷つきのケアについて考え学ぶための講座です。
・何らかの傷つきの当事者の方、またはそのご家族の方、この問題を支援する立場の方、学校でデートDVなどの対応をされる  教職員の方、人間関係について立ち止まって考えてみたい方、など女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
・途中回からのご参加や、一回のみの参加も歓迎いたします。
・事前申し込みは不要ですので、直接会場にいらして下さい(保育のみ要予約)

●日時とテーマ
2016年
4月16日(土)… ①DV,トラウマを理解する
5月21日(土)… ②「世間の枠」と私らしさ
6月18日(土)… ③身体的暴力・性暴力
7月16日(土)… ④精神的暴力・モラルハラスメント
8月20日(土)… ⑤トラウマに対応するツール
9月17日(土)… ⑥傷つきによる喪失とグリーフ
10月15日(土)… ⑦境界線
11月19日(土)… ⑧コミュニケーション
12月17日(土)… ⑨パートナーシップ

2017年
1月21日(土)… ⑩Bさん(加害者)とは
2月18日(土)… ⑪育った環境・子どもへの暴力の影響
3月18日(土)… ⑫自尊心

チラシはこちら

 

●開催場所:主婦会館プラザエフ 3F 主婦連合会 会議室

●時間:11時~13時(開場 10:45)

●参加費:500円(資料代込)

●ファシリテーター:NPO法人レジリエンススタッフ

●参加予約:不要です。直接会場にいらして下さい 。※参加は女性限定です

●保育:6か月から9歳まで(一人 300円) 一週間前までにレジリエンスまでE-mailもしくはFAXで お申し込み下さい。(定員あり、先着順に受け付けます)

●問い合わせ先・保育申し込み先:
NPO法人レジリエンス www.resilience.jp(携帯からも閲覧可能です)
E-mail hoiku@resilience.jp tel/fax03-3408-4616
(常勤スタッフがいないため留守電対応の場合があります)

※レジリエンス☆こころのcareタイムは四ツ谷以外に表参道・横浜(戸塚)でも開催しています。 詳細はホームページをご覧ください。
※皆様からの寄付金により、2016年度は通常の半額料金で講座が提供できるようになりました。

 

2015年 レジリエンス☆こころのcare講座in プラザエフ

・DV・トラウマ・モラハラなどのこころの傷つきのケアについて考え学ぶための講座です。
・何らかの傷つきの当事者の方、またはそのご家族の方、この問題を支援する立場の方、学校でデートDVなどの対応をされる  教職員の方、人間関係について立ち止まって考えてみたい方、など女性の方ならどなたでもご参加いただけます。
・途中回からのご参加や、一回のみの参加も歓迎いたします。
・事前申し込みは不要ですので、直接会場にいらして下さい(保育のみ要予約)

●日時とテーマ
2015年
4月18日(土)… ①DV,トラウマを理解する
5月16日(土)… ②「世間の枠」と私らしさ
6月20日(土)… ③身体的暴力・性暴力
7月18日(土)… ④精神的暴力・モラルハラスメント
8月22日(土)… ⑤トラウマに対応するツール
9月19日(土)… ⑥傷つきによる喪失とグリーフ
10月17日(土)… ⑦境界線
11月21日(土)… ⑧コミュニケーション
12月19日(土)… ⑨パートナーシップ

2016年
1月16日(土)… ⑩Bさん(加害者)とは
2月20日(土)… ⑪育った環境・子どもへの暴力の影響
3月19日(土)… ⑫自尊心

チラシはこちら

 

●開催場所:主婦会館プラザエフ 3F 主婦連合会 会議室

●時間:11時~13時(開場 10:45)

●参加費:500円(資料代込)

●ファシリテーター:NPO法人レジリエンススタッフ

●参加予約:不要です。直接会場にいらして下さい 。※参加は女性限定です

●保育:6か月から9歳まで(一人 300円) 一週間前までにレジリエンスまでE-mailもしくはFAXで お申し込み下さい。(定員あり、先着順に受け付けます)

●問い合わせ先・保育申し込み先:
NPO法人レジリエンス www.resilience.jp(携帯からも閲覧可能です)
E-mail info@resilience.jp tel/fax03-3408-4616
(常勤スタッフがいないため留守電対応の場合があります)

※レジリエンス☆こころのcareタイムは四ツ谷以外に表参道(昼)・横浜(戸塚)でも開催しています。 詳細はホームページをご覧ください。
※皆様からの寄付金により、2015年度は通常の半額料金で講座が提供できるようになりました。

 

ひとり親サポーター養成フォローアップ講座

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く環境は複雑で困難です。
ひとり親をサポートするために必要な知識や情報も広範囲にわたります。
このフォローアップ講座では、昨今のシングルマザーを支援するのに必要な問題について学びます。

●日 時:2015年3月22日(日)10:00~17:00(開場 9:45~)
●内 容:
10:00~11:30 「面会交流支援の現状」
講師:山口恵美子さん(家庭問題情報センター)
11:30~12:00 「当事者に聞く体験」発表者:ひとり親当事者の方
13:00~14:50 「10代、20代の若いシングルマザーの支援と子どもたちの支援」
講師:大森順子さん(子ども情報研究センター)
15:00~16:20 「ひとり親サポートワーク」
講師:赤石千衣子さん(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)、丸山裕代さん(同法人理事)
16:30~17:00 「振り返り」

●会  場:主婦会館プラザエフ 3F主婦連合会会議室
JR四ツ谷駅麹町口徒歩1分、東京メトロ南北線/丸の内線四ツ谷駅徒歩3分

●定  員:40名
●参加費:3,000円(しんぐるまざあず・ふぉーらむ会員は2,000円)
☆受講申し込み後、チラシに記載してある指定の口座にお振り込み下さい。
●申  込:メールevent@single-mama.com またはFAX:03-3263-1519宛にご連絡下さい。折り返しフォームをお送りします。

●締め切り:2015年3月10日(火)

●お問合せ:TEL/FAX 03-3263-1519 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

●受講対象:さまざまな場面でひとり親支援にかかわる方、母子自立支援員・女性相談員・就労支援員、
子ども支援など公的機関の相談員・民間で相談を受けている方・ひとり親の子どもたちの支援に関わる方、
この問題に関心のある方。

※詳しくはチラシをご参照ください

主催 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ  共催 一般財団法人主婦会館

Compare cell phone plans and deals | Thanks to Best CD Rates, Conveyancing in London and Registry Software