「人間奥むめおの軌跡」展

主婦会館プラザエフ三階の展示室で、主婦連初代会長奥むめおの生涯を辿る
「人間奥むめおの軌跡」展が始まりました。

この展示は、プラザエフの竣工を記念して1998年に開催された同名の
展示を縮小、再構成したもので、今後は常設の展示室として一般公開していきます。

本展示は、奥むめおの生涯を七つのテーマに分けて辿っていきます。

1.おいたち、家族、結婚子どもたちへ、                   1.2
涙ながらに、どこまででも上の学校へ行かせる
からしっかり勉強せよと口癖のように言った父、
和田甚三郎をはじめ、兄、和田欽二や夫、
奥榮一の写真など、奥むめおの家族の写真が
展示されています

2.新しい婦人運動の幕開け~
奥むめおの社会的な仕事の出発点といえる
婦人協会の活動に焦点をあてています。
日本女子大の先輩だった平塚らいてうの誘いを
きっかけに、市川房枝とともに参加し、女性解放を
目指して活発に活動しました。

3、暮らしに根づいた組織づくり                                                                                       3.4
それまで続けていた政治運動は必ずしも婦人
大衆の要望を満たすものではないと感じとり、
婦人にとって最も身近な問題をとりあげる、
家庭経済運動へと方向転換していく時期に
関する展示です。

4、働く婦人のための「家」づくり
女性のための施設をつくる活動に焦点を
あてています。
子供をかかえて働いていた経験から保育所の
必要性を痛感し、東京本所に婦人セツルメント
を開設したことを皮切りに、その後全国各地に
「働く婦人の家」が作られます。

5、「奥さん」国会へ                                                                                                              5
敗戦後女性も参政権を得て、ようやく政治の
世界に活動の場が出来るようになりました。
初の参議院議員選挙に出馬、当選した
奥むめおの、選挙運動と議員活動の写真を
展示しています。

 

 

 

 

 

6、家庭婦人の団結――主婦連と主婦会館                                                                 6
台所の主婦たちの声を政治に活かそうと結成
された主婦連、またその活動拠点がほしい
という悲願を具現化した(旧)主婦会館の
懐かしい写真が展示されています。

 

 

 

 

 

 

7、素顔の奥むめお                                                                                                            7
主婦連の新年会で春野鶴子副会長(当時)と
「皿回し」を披露する姿など、奥むめおの素顔
を垣間見ることができます。

 

                                                                                               

 

 

 

是非、ご来館の折りには展示室にお立ちよりください。

                                

 

 

 

 

 

 

                                

 

Compare cell phone plans and deals | Thanks to Best CD Rates, Conveyancing in London and Registry Software