連続勉強会「公益通報者保護制度のありかたを考える」③

■こちらの回は終了致しました。
第3回「実情編Ⅱ 公益通報の実情と課題

弁護士 光前幸一氏(オリンパス事件代理人)
濱田正晴氏(オリンパス社員・公益通報当事者)


公益通報者を保護する制度がきちんと機能していない、
法改正が必要であると指摘されています。

現状の問題点は何か?実効性のある制度とするには?
理解を深め、問題意識を共有するための連続勉強会です。

どなたでもご参加いただけます。お申込み不要です。

チラシはこちら

日時: 2014年2月7日(金)18:30~20:00

会場: 主婦会館3F 主婦連合会会議室
主催: 全国消費者行政ウオッチねっと・主婦連合会・(一財)主婦会館

お問合せ:主婦連合会 tel 03-3265-8121 mail info@shufuren.net

◆第4回以降の日程は下記の通りです。

◆講師は未定ですが、公益通報者、企業の通報窓口担当者、行政担当者など

から実情と課題をお話しいただく予定です。

第4回     2月24日(月)18:30~

第5回     3月12日(水)18:30~

◆詳細は ウォッチねっとHP http://watch-net.jp/

または ウォッチねっと facebook  にて、決まり次第ご連絡いたします。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.
Compare cell phone plans and deals | Thanks to Best CD Rates, Conveyancing in London and Registry Software