一般公開セミナーと連続セミナーのお知らせ「消費者問題と法」

規制緩和の流れの中で、消費生活をめぐる法制度についても、多くの問題が指摘されています。命と健康、契約、消費者被害の救済など具体的なテーマを取り上げ、現行法と消費者行政の関係に重点をおきながら検討していきます。ぜひ、ご参加下さい。

■一般公開セミナー■10月4日(木)18時~20時(無料)テーマ「変わりゆく社会の消費者・市民の権利を考える
 ~誰もが暮らしやすい社会のための市場ルールのあるべき姿とは~」

■連続セミナー全10回■ 10月11日(木)からスタート
第 1回 消費者の生命・健康と法
第 2回 消費者による商品の識別と法
第 3回 広告・宣伝と消費者
第 4回 消費者と取引条件の決定の関係
第 5回 情報化社会に対応する消費者の権利と法
第 6回 消費者契約法の性格と問題点
第 7回 特定商取引に関する法
第 8回 消費者被害救済と製造物責任法
第 9回 消費者団体訴訟制度と集団的損害賠償請求
第 10回 消費者行政の課題と役割

日 程: 10/11~12/20の毎木曜日(講師都合により1日休講になります)
受講料: 全10回 30,000円(消費者団体関係者・学生は全10回 5,000円)
定 員: 50名

<講師>正田 彬氏(財団法人主婦会館理事長、慶応義塾大学名誉教授、弁護士)

■受講申込み方法
「連続セミナー」とご記入の上、氏名・会社名・連絡先を下記FAXまたはEメールでご連絡ください。なお、受講料は、10月11日までにお振込みください。

FAX: 03‐3221‐7864   e-mail: info@shufuren.net

振込先:三菱東京UFJ銀行(麹町支店)普通 5140005
口座名:(財)主婦会館