第53回 消費者ゼミナール(2009年6月3日)

今年で53回目となる、主婦連合会主催の消費者ゼミナール。
 今回のテーマは「2008年度 食料部と環境部の調査報告」です。
 主婦連合会 食料部では、2008年度に「高齢者の食生活に関するアンケート」を実施しました。高齢者の食生活の実態は?買い物について困っていることは?料理にかける時間は?レトルト食品や出来合いの惣菜、冷凍食品、コンビニなどのお弁当をどのように利用しているのかなど、アンケートからみられる実態を報告します。
また、昨年度に引き続き環境部が行なった、幼児用玩具の調査の報告も行ないます。2008年度は、玩具を試買して、鉛やその他の有害物質の検査を複数の検査機関に依頼しました。その結果、数種の玩具から高濃度の鉛が検出されました。また、その結果をさらに比較し、検査機関そのものの調査も行ないました。それぞれの調査結果をご報告します。
 参加費は無料です。ぜひご参加下さい。

日 時   6月3日(水)13時~15時
会 場   主婦会館プラザエフ3階  主婦連合会 会議室