「安全と事故調査」第1回 製品に潜むリスクを低減するには

■こちらのセミナーは終了致しました。

[table “5” not found /]

製品事故、航空機事故など生活の中に潜む様々な事故事例を基に、リスク管理、安全管理、事故調査について学ぶ連続セミナーを開催します。
どなたでも参加できます。お申込はいりません。ぜひ、ご参加ください。

■消費者連続セミナー「安全と事故調査」
第1回 製品に潜むリスクを低減するには

日時:2015年11月20日(金)15時30分~17時30分
講師:長田 敏 氏(独立行政法人 製品評価技術基盤機構 参事官)
場所:主婦連合会会議室(★場所はすべて主婦連合会会議室です☆)
お申込:不要です

ISO/IECガイド51で「安全:受容できないリスクがないこと」、「絶対的な安全というものはありえない」とされているように、製品は故障し、人は忘れる・気付かない・勘違いなどから逃れられません。
製品安全の視点からみた欠陥、 危害シナリオ、リスクアセスメント、リスクの見える化、 製品に潜むリスクを低減する方策を、分かりやすく解説します。

チラシはこちら

Follow me!

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.