上映会「もったいないキッチン」10月9日開催

●毎年10月は、食品ロス削減月間、「世界食料デー」月間!
主婦連合会では10月9日(日) 映画「もったいないキッチン」を上映します。

〝もったいない〟とは、元々は仏教思想に由来する言葉で、無駄をなくすということだけではなく、命あるものに対する畏敬の念が込められた日本独自の美しい言葉です。
そんな〝もったいない〟精神に魅せられ日本にやってきたのは、食材救出人で映画監督のダーヴィド・グロス氏。ところが、もったいない精神を大切にして来た日本の食品ロスは、実は世界トップクラス。その量毎年643万tで、国民一人あたり毎日おにぎり1個分。一家庭当たり年間6万円のまだ食べられる食べ物が捨てられています。
ダーヴィド氏はコンビニや一般家庭に突撃し、捨てられてしまう食材を次々救出、キッチンカーで美味しい料理に変身させる〝もったいないキッチン〟を日本各地でオープンします。全国をキッチンカーで旅しながら食品ロスの解決策のヒントを見つけるロードムービー「もったいないキッチン」を観て、せっかく私たちの手元に届いた食材を余すことなく食べきるためにできることを考えてみましょう。

作品の詳しい紹介はこちら→ 映画『もったいないキッチン』 ─ 捨てないで、おいしい料理を! ─ オフィシャルサイト

■会場:主婦会館 地下2階クラルテ
■日時:10月9日(日)
13時15分開場
13時30分開演
13時35分上映開始
15時10分上映終了/映画上映後、感想や「もったいない」についてディスカッションします。
15時30分 終了
*感染対策には万全を期していますが、当日はマスク着用をお願いします。
■入場料:500円・要申込み
中学生以下無料
■主催:主婦連合会環境部・(一財)主婦会館
■お問合せ・お申込み:主婦連合会事務局
TEL:03-3265-8121 e-mail:info@shufuren.net

Both comments and pings are currently closed.