【学習会】保障されているか?コロナ禍における「いのち・すまい・けんり」

コロナ禍は、貧困に陥っている市民を一層厳しい現実に追いやっています。特に住まいの確保は誰もが生存のために必須であり、権利でもあります。
住宅部では、困難に陥るこれら市民を見過ごすことなく、「いのち・すまい・けんり」について、稲葉剛氏、片山かおる氏を招いて、改めて考える勉強会を開催します。

日時:2月2日(水) 14時30分~16時30分
講師:稲葉 剛さん
             (筋金入りの住まいを得る活動家、一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)

           片山 かおるさん
            (女性と子どもの貧困・環境活動に取組む小金井市議会議員)

開催方法:主婦連合会会議室+オンライン(ZOOM 利用)            

参加費:無料
※要申込み。主婦連合会 info@shufuren.net  ℡:03-3265-8121  まで。
※WEB参加のお申込みをされた方には、当日午前中までに参加用URLをお送りします。

件名を「2/2 学習会」として、以下の内容をお知らせください。
 ①お名前
 ②ご連絡先(電話、メール)
 ③ご希望の参加方法(会場参加/オンライン参加。実参加の方は人数も。)

主催:主婦連合会 住宅部

Both comments and pings are currently closed.