「主婦連たより・2021年」

2021年2月(第858号)掲載

◆新型コロナ感染症対策 罰則頼みに反対し 丁寧な審議求める◆
◆主張:急増するSOS◆
◆第59回全国消費者大会 オンライン(ZOOM)開催◆
◆特商法の書面電子化 一括許可へ〝暴走〟◆
◆連載:猫の目時評vol.66 女性が多いと会議が長引く…赤星たみこ
◆特商法の書面電子化で 議員要請にチラシ作成◆
◆福島第一原発汚染処理水 海洋投棄の再考求める◆
◆JISとISOの意義と役割を学ぶ◆
◆連載:ウォッチねっと活動レポート(65) 特商法の書面電子化で議員要請にチラシ作成◆
◆消費者安全調査委 発信力強化へ方針示す◆
◆少年法改正案20歳未満を維持 18・19歳は「特定少年」新たに厳罰化◆ 
◆危機時のコミュニケーション 日独結びリモートでシンポ◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(173)カバ飲料の危険な側面◆
◆離乳食と重金属 親の責務 米「コンシューマーリポート」誌より(91)◆
◆乳幼児・子ども服の有害物質を分析◆
◆連載:安全なくらしのために(57)共用スペースでの感染防ごう…石村豊(独)製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センター◆
◆連載:ドイツ草子(15)一難去らずにまた一難◆
◆裁判員もっと参加しやすく◆
◆インターネットトラヒック研究会 課題解決へロードマップ策定◆
◆暖陽 Y・H◆
◆連載:非力な回線 通信環境の見直しを迫るリモートの定着(1)…石岡克俊 慶應義塾大学大学院法務研究科◆
◆運動日誌◆

 

2021年1月(第857号)掲載

◆連載:猫の目時評vol.65 2021年は主婦連の不滅の刃で悪を断つ!!…赤星たみこ
◆主張:古いものを見直し新しいものを見出す年◆
◆新しい生活も安心安全に◆
・安全で誰一人取り残さないデジタル化を 一橋大学名誉教授・国民生活センター顧問 松本 恒雄
・未救済患者の救済を 大気汚染公害調停弁護団団長 篠原 義仁
・気候非常事態への対応は急務 日本女子大学教授 細川 幸一
・大きな時代の転換点に立って 神奈川県消費者団体連絡会 事務局長 庭野 文雄
・さらに信頼される報道を 日本新聞協会・広告審査基準研究会 研究員 中村 卓哉
・手をつないで前を向いて 「非行」と向き合う親たちの会(あめあがりの会)代表 春野 すみれ
・持続可能な生活スタイルを再考の年に 一般社団法人 Consumer Rights Japan 理事長 加藤 絵美
◆特商法 書面の拙速な電子交付化に反対◆
◆デジタル・プラットフォーム事業者 トラブル増で規制導入へ◆
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(172) 春菊から有機リン系農薬◆
◆コロナ・パンデミックと国際課税ルールの刷新 「コロナ危機から考える」学習会 第10回開催◆
◆連載:安全なくらしのために(56)社会をナイスにするNITE…福田淳(独)製品評価技術基盤機構(NITE)広報・イノベーション支援課◆
◆連載:食品ロスにまつわる諸々(19)地産地消がますます大切に (株)日本フードエコロジーセンター代表取締役・獣医師 高橋功一◆
◆薬の正しい使い方学ぶ◆
◆幼児同乗自転車の事故 消費者事故調が報告書◆
◆お知らせ◆
・学習会「私たちの暮らしに役立つ標準化」
◆連載:想定外 人がほとんどいない静かな札幌 コロナ禍下札幌住環記(2)…石岡克俊 慶應義塾大学大学院法務研究科◆
◆運動日誌◆