「主婦連たより・2024年」

2024年2月(第894号)掲載
◆裏金問題の徹底解明と根本的な再発防止策を
◆路上生活からの脱出
◆「食料・農業・農村基本法」首相らへ改正要望書
◆輸入品などの安全へ規制強化
◆連載:猫の目時評Vol.101 日本中の体育館公民館の床に断熱材を?…赤星たみこ
◆消費者相談室より(99)強引な訪問購入のトラブルにご注意
◆消費者事故調査のISO春ごろ発行へ
◆ライドシェア解禁の課題 消費者の目線で検証が必要
◆寄稿 相続登記申請が義務化 促進キャンペーンも実施中
◆お知らせ●展示「自動車用緊急脱出支援用具」
◆交通機関のバイアフリー検討
◆連載:化学物質何じゃ問じゃ(209)新型コロナウイルスの最新事情
◆SMSなどICTを利用した詐欺にご用心
◆連載:米「コンシューマーリポート」誌より(111)電動自転車の火災を防ぐには
◆ネット上の有害情報具体的措置の検討へ
◆連載:ドイツ草子(33)DDR
◆連載:安全なくらしのために(93)NITE中国支所での地域連携…弘田貴巳(独)製品評価技術基盤機構(NITE)中国支所
◆「支援の必要性強く感じた」「ガザ 素顔の日常」上映会開催
◆国センと意見交換 若者への情報発信など説明
◆お知らせ 公正な税制を求める市民連絡会●設立8周年記念集会●春の公開学習会
◆連載:「初の赤字」 郵便料金の値上げ(2) 石岡克俊(主婦会館理事長/慶應義塾大学教授)
◆運動日誌


2024年1月(第893号)掲載

◆連載:猫の目時評Vol.100 今年の干支は甲辰上昇する年にしよう!!  赤星たみこ
◆いのちとくらしを守るために
◆平和で安全安心に暮らせる社会へ
・統一教会解散命令の意義 全国統一教会被害対策弁護団副団長 紀藤正樹
・置き去りにされた中高年シングル女性の貧困解決を わくわくシニアシングルズ代表 大矢さよ子
・「オンナコドモ」やLGBTQ課題解決は待ったなし 東京新聞社会部 奥野 斐
・いのちを脅かす一切のものを拒否するのが消費者運動 日本消費者連盟事務局長 纐纈美千世
・大衆魚を食べよう 横浜国立大学総合学術高等研究院特任教員・学長特別補佐 松田裕之
・消費者事故調査と国際標準 産業技術総合研究所フェロー 持丸正明
・賀川豊彦のたすけあい精神を継承する 賀川豊彦記念松沢資料館副館長 杉浦英典
◆大阪カジノ 問題点噴出
◆牛肉骨粉飼料 利用再開へ
◆連載:米「コンシューマーリポート」誌より(110)プラスチックへの暴露を減らす-食品編
◆連載:化学物質何ジャ問ジャ(208)有害化学物質代替の際に考慮すべき点
◆4業界の公取協議会と消費者団体が意見交換
◆連載:安全なくらしのために(92)冬に気を付けたい事故…山本忠子(独)製品評価技術基盤機構(NITE)広報企画室
◆連載:食品ロスにまつわる諸々(37)冷蔵庫の中を見やすく整理(株)…日本フードエコロジーセンター代表取締役・獣医師 高橋功一
◆巨大な“防炎地下神殿”埼玉7春日部の首都圏外郭放水路を見学
◆レスポンシブル・ケア 化学産業界との消費者団体対話
◆お知らせ ●第62回全国消費者大会  持続可能な社会とくらしのために、ともに考え行動しよう●学習会「標準化」って何?もっと知りたいその役割!
◆連載:「連絡手段」郵便料金の値上げ(1)年賀状の枚数を見直すきっかけに…石岡克俊 (主婦会館理事長/慶應義塾大学教授)
◆運動日誌